痔にならないために注意すること




痔を患うとその後苦労するのは経験者ならご存知だと思いますが、個人的に日頃から心がけている点を幾つか。


下痢にならないように気をつける

便秘の人は排便時にいきまない、というのが大事だと聞きますが、私の場合便秘はしたことがありません。
しかし、辛い食べ物を食べたり、酒を飲んだりすると下痢しやすいため、なるべく下痢しないように気を使っています。
もし下痢になってしまった場合、排便後にオロナインを塗って炎症を鎮め、消毒するようにしています。


ウォシュレットを使う
家にはウォシュレットがあるので問題ありませんが、外出時等でウォシュレットがない場合、ティッシュを濡らして拭く等、肛門周辺をなるべく清潔に保てるようにしています。


特にこの点は毛深い私は肛門周辺にも毛が生えており、排便後にウォシュレットしないと不潔になりがちです。


円座を使う
座る時は円座を使って肛門に体重がかからないようにしています。普段、デスクワークが多いので、普通に座っていると鬱血して痔の原因になっていると思います。


これ位気をつかっていても痔が再発しているので、その辺はもうそういう体質なんでしょう。
傷みもないので現状維持で付き合っていきます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です