いぼ痔遍歴 




いぼ痔とのつきあいの歴史をちょっと振り返ってみました。
2000年 排便時に脱肛するときがある
→いぼ痔とは認識していないが、このあたりでいぼ痔発生
2003年~ プロテイン摂取開始 日常的に下痢する
→半年ほどで乳糖不耐性向けのプロテインに変更し、下痢は解決
2006年~ いぼ痔から出血するようになる
2007年~ ウォシュレット導入
2009年 2月 ジオン注射
→出血、脱出しなくなる。
2009年3月~ 上海へ移住
2009年10月~ いぼ痔が再発
2010年7月~ 痛みが出てくる。出血あり。
→円座を職場と運転時に導入(これ以降継続して利用)
2010年12月 一旦帰国し、切除手術(9日間入院)
2012年8月 いぼ痔が新しく出来る
2015年6月 現状維持 排便時に脱出するが痛み、出血なし
なんだかんだで15年くらいの付き合いなんですね。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です