毛深い人はいぼ痔になりやすい?




肛門を清潔に保つのがいぼ痔予防で一番大切!

いぼ痔の原因をざっくりいうと、なんらかの形での肛門への負担ということになるかと思います。
肛門が不潔になると痔になりやすいんですが、私の場合心当たりがあったりします

それは、毛深いんですね、私。

あ、俺もそうかも、という方、いらっしゃるのではないでしょうか?

ウォシュレットがあれば一番いいけど…

私、汚い話で申し訳ありませんが肛門周辺に毛がかなり生えておりまして、排便後に毛に便がついてしまって拭ききれないことがありました。
ウォシュレットの導入によって解決したんですが、結構長い間この状況でした。

特にこの時期、下痢を継続的にしたりしていたので、流動性のある弁が肛門周辺の毛に付着した状態だったんでしょうね。
痔主はウォシュレット必須ですね。

外出中でウォシュレットが期待できない可能性があれば、これ

自宅にウォシュレットがあれば全く問題ありませんが、外出中でウォシュレットがない環境も十分予想されます。

そんな時はこれを持ち歩いてました。

なるべく刺激が少ないものが良いんじゃないか、と思って赤ちゃん用のお尻拭きを携帯しています。

海外旅行に行くなら携帯タイプのウォシュレットを持っていこう!

日本はどこにいっても大体ウォシュレット、洗浄機能がついた便座になってきてますが、海外にいくと途端に難しくなります。

結構な都会でも洗浄便座はなかったりしますよね。

特に海外に行ったときは食事が合わなかったりしてお腹を壊したりすることもよくあります。

こんなときにこそウォシュレット・洗浄便座で肛門を清潔にしたいのですが・・・

私の場合、上海で生活しておりましたが自宅はウォシュレットを取り付けて問題ないものの、出張で地方に行く機会が多く、困ってました。

そこで買ったのがこれ。

携帯できるタイプのウォシュレットですね。電池で動くし水流も十分あり、本体もペットボトル程度の大きさなので邪魔にもなりません。

海外に行くことが多い方にはぜひおすすめです。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です