手術3日目




手術日を入れて3日目の朝です。
昨日は睡眠薬と痛み止めでぐっすり眠れました。
今日から普通に朝ご飯が食べられる。
メニューはパンとキャベツとベーコンをコンソメで
煮たもの、もやしとピーマンの細切りを和えたもの、
ポタージュスープでした。
病院だけにあっさりした味付けだけど、久しぶりに食べる
のでとてもうまい。
その後、術後初めての排便。
ずっと固形物を食べていないので少ししかでないんだけど、
痛いんじゃないかと思って構えていましたが、特にそんな
こともなく、無事に排便できました。
整腸剤やら便をやわらかくする薬やら飲んでいるからね。
現在処方されている薬は、
・つくしA M散   胃薬
・ロルフェナミン錠 解熱・痛み止め
・ビオフェルミン  整腸剤
・ダーゼン錠    腫れ、炎症を抑える
・バルコーゼ    食物繊維同様の働き
・マグミット錠330  便をやわらかくする
の6種類。術後の肛門に負担をかけたくないという配慮が
見えますね。
ところで、よく日帰り手術、みたいな宣伝文句を見ますが、
そういうところではどうするんでしょうか?
手法はいろいろあっても切れば肛門に負荷がかかるのは間違い
ないと思うのですが・・・
私の場合、術後すぐに帰宅させられたとしても困ったと思います。
痛いし、どうせ動けない(動きたくない)し。
これから手術を検討している人は時間に余裕があれば(なくても作って)
入院した方がいいですよ、ほんと。
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です