手術2日目午後




昼飯はまたおかゆ。
朝は和風だったけれど、今回は中華風。そしておすまし。
この病院の食事は科学調味料を使わず調理しているとのこと。
空腹のせいはもちろんあるけれど、おいしい。
その後ベッドで横になっていると、先生から手術の内容の説明
があるということで診察室へ。
ここをこういう風に切りました、という説明と退院までの見込み
などのお話を伺いました。
私の場合、上海に帰ってから通院ができないということもある
ので、経過をきちんと管理するという意味で9日間の入院に
なりました。
手術そのものはうまくいったとのことなので、一安心です。
今日から、お尻に当てるガーゼを自分で取り替えるように
なりました。 傷口から体液と血が滲むので、それを受け止める
ためですね。
この病院ではこのガーゼとT字帯(ふんどしですね)を使い放題、
入浴用のタオル、パジャマなどを毎日新しいものに取り替えてくれる
ので、とても楽です。 その分一日3150円かかるんですが、この
至れりつくせりを考えれば安いものだと思います。
ちなみに晩御飯はなんでしょうか?
正解はポタージュスープ(笑)
あ~、腹減った・・・
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です