一週間後の検診




注射施術からは飲み薬2種類と注入軟膏(ポラザGってやつです)を真面目に使ってケアを続けました。
毎朝の排便後も痔核の脱出はないのですが、肛門がせまくなっているようで排便にちょっと時間がかかります。
力むのもちょっと怖いというのもあるんですが。
で、一週間後に再度病院で経過を見てもらうことに。
例によってベッドの上で横向き体育座りで診察してもらう・・・
順調に良くなっているとのことです!
飲み薬を一種類と、ポラザG軟膏を2週間分出してもらい、帰宅しました。
次はさらに2週間後に経過診察の予定です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です