ジオン注射 いよいよ注射開始!




器具で肛門が開かれる!

様々な準備を経ていよいよ始まるジオン注射。

ジオン注射 施術開始!まずは麻酔から!

2009.02.03
うつぶせた手術台がへの字に傾いて、お尻を突き出すような姿勢になると、いよいよ注射が始まるようです。
局所麻酔が効いているようで、腰のあたりはぼんやりと・・・

肛門を開いたままにする器具が差し込まれ、ぐっと開かれます。
イボ部分は痛覚がないから痛くない・・・らしいのですが、やはり緊張します。

ちくっという針が刺さる感覚のあと、液が注入される、圧迫されるような感じが・・・ ちょっと辛いかも・・・

注射よりも注射のあとのぐりぐりが辛い・・・

先生は痛いかどうか確認しながら、場所を変えながら注射をしていきます。一箇所に付き4回に分けて、薬液を注入していきます。

で、注入が終わると指で内痔核をぐりぐりとマッサージ・・・ 薬液を充分に浸透させるためとのことですが、これも辛いっス・・・

痛いっていうか、辛い。

で、次の痔核に移ります。何本注射するんだろうか・・・?

つづく










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です